2020年秋冬新作 シャトー・ボネ Blanc656097 Bonnet Chateau 750ml/12本mx 白(SC)-白ワイン


生産地フランス
地方/地区ボルドー/アントル・ドゥ・メール
クラスA.O.C.アントル・ドゥ・メール
葡萄品種ソーヴィニヨン・ブラン 55%/セミヨン 35%/ミュスカデル 10%
甘辛辛口
アルコール度数12.5
ボディー感-

コメント
ボルドーの名門「アンドレ・リュルトン家」がアントル・ドゥ・メール北部に所有するシャトー。香り高く、新鮮な果実味に溢れた素晴らしい白ワインです。
畑に関する情報
-
葡萄の栽培・収穫に関する情報
720,000本
醸造・熟成に関する情報
醗酵:スキンコンタクトの後、ステンレス・タンクにて醗酵(マロラクティック醗酵はなし)   熟成:ステンレス・タンク熟成 4ヶ月
受賞履歴
(2013)ニューヨーク・インターナショナル・ワイン・コンペティション2014金賞 (2012)パリ農業コンクール 2013 金賞(2011)パリ農業コンクール 2012 金賞 (2009)コンクール・モンディアル・ブリュッセル 2010 金賞 (2007)チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2008 金賞 (2005)スターワイン インターナショナル・ワイン・コンペティション 2006 トップゴールド
ワイナリー情報
シャトー元詰
17世紀からその名を残すシャトー「ラ・カルドンヌ」。20世紀にはロートシルト家の所有下でシャトー復興のために数々の努力が行われました。1970年代初頭にはブドウ畑の改良が完了。1990年よりドメーヌCGR社が新しくシャトーのオーナーとなり、更なるブドウ栽培の工夫、ワイン造りへの最先端技術導入に取り組んできました。1993年には広大な地下セラーも完成しました。その為、ドメーヌCGR社では、飲み頃になるまでシャトーのセラーにて熟成してから出荷するのが大きな強みです。何と10年分に相当する300万本ものワインを保管が可能なため、リーズナブルに飲み頃のヴィンテージを提供してくれる生産者です。ドメーヌCGR社がオーナーになった当初はシャトー・ラフィット・ロートシルトの醸造責任者エリック・ファーブル氏がコンサルタントを行っていました。その後、ラフィットを引退したファーフル氏が改めて醸造長に就任しました。そして、2000年にはシャトー・ランシュ・バージュ、レ・ゾルム・ド・ペズで醸造長を務めていたマガリ・ギュイヨン氏が醸造長となりました。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が
異なる場合が御座います。