絹100% 金銀糸除く
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙NO39 川島織物謹製
おすすめの帯芯:綿芯 太鼓柄
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添いなど

◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、色無地など軍配のマークでお馴染みの川島織物。
お着物好きの方ならよくご存知のことでしょう。
デパートや有名呉服店などにも高級品として並ぶ、
西陣名門の機屋さんです。
その名門 川島織物より、卓越された意匠美に、
重厚感を漂わせる逸品をご紹介いたします。

川島織物は、近代美術織物の礎を築いたとも言われております。
優れた作品を製織するために一切の妥協を許さず、
織物の研究に没頭した、川島甚兵衛の心意気。
それは、今の時代の作品にも脈々と受け継がれております。

今回ご紹介いたしますのは、揺るぎない古典柄の傑作品でございます。
繊細な箔糸が織り込まれた金箔屏風のような帯地。
しなやかで薄手の織りあがりは名門ならでは。
荘厳に光を讃えるその地に
琳派は俵屋宗達の「蔦図」をお太鼓柄にて
織り上げました。

華美になりすぎることなく、品格のある金の輝き。
織り上げられた悠久のときを思い起こさせる意匠。
織りの力強さををダイレクトに感じられる最上の織り上がり。

川島織物のお品でも、「縫い袋」のものと「本袋」のものがございます。
ご存知の通り、高級品にのみ許されるのが、「本袋」
引き箔の糸を使われた本袋はなかでも希少なハイクラス。

本袋は表地と裏地を同時に、輪のように織り上げる帯のことでございます。
基本的に、表の地組織と裏の地組織は同じ様にいたします。
なぜなら、表裏の織巾が合わなければ帯にならず、縫い袋のように、
表裏別々に織って後で縫い合わせるわけにはいかないからです。

表裏同時に、輪のように織り上げる本袋帯。
織り場では、織りあげつつあるお柄を見ることができません。
したがって織人の熟練が必要とされますし、大変難しい織物です。
縫い袋を織る職人さんは現在でもまだまだ居られますが、
本袋を織りこなす職人さんは、かなり限られてきております。

本袋帯と縫い袋帯を並べて見比べますと、すぐにお分かりかと思います。
その違いは、帯の両端、つまり耳の厚みでございます。
これこそが本袋帯の一番の特徴で、
縫い袋帯の半分の厚みですので、薄く綺麗にたたむことができます。
またお太鼓結びに締めていただくと、耳付きが薄いので、
前・横から見ていただいた時にお太鼓が大変綺麗に映ります。

また縫い袋帯は、表・裏の縫い目から破れる心配がありますが、
本袋帯ですと、一本の糸が輪に織れていますので破れる心配がございません。

ご存知のように、川島織物は直接百貨店などに卸していることが多く、
ほとんど値崩れしないことで知られております。
が、本品はほとんどわからない箔の乱れにより
アウトレットとなりました。
お値打ち入荷品です!


この機会をぜひお見逃しなく、末永くご愛用くださいませ。
袋帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[1G237684]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:竹中]-[文責:竹中]-[0831018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

人気の 【B反】 【川島織物】特選西陣織袋帯≪箔錦・本袋≫「宗達蔦図」≪名門のハイグレード!≫ちょいわるで超お値打ち! 【ザイコ・ザ・ダイエット】-帯

人気の 【B反】 【川島織物】特選西陣織袋帯≪箔錦・本袋≫「宗達蔦図」≪名門のハイグレード!≫ちょいわるで超お値打ち! 【ザイコ・ザ・ダイエット】-帯

1 2 3 4 5 6 99 >